男性看護師として働く森田繁吉

森田繁吉は男性としては珍しい看護師という職業を選んだことで地域でも有名な人物です。ご存じのように看護師という職業は古くから女性が就くものというイメージがあったのですが、彼は以前から医療の世界、それも看護に興味があったようで現在では勤務する病院で唯一の男性看護師として働いているのです。

■荒れた学生時代

森田繁吉の学生時代はとても順風満帆とはいきませんでした。彼の家庭はやや複雑だったこともあり、彼が中学に進学する頃には両親が離婚してしまったのです。結果彼は荒んだ日々を送ることになり、高校生になると更に荒れた学生生活を送るようになってしまいました。
そんな彼に手を差し伸べたのが当時の担任だった教師です。他の教師すべてがさじを投げてしまう中、担任教師は何かにつけて森田繁吉を気にかけていたと言います。その甲斐あって、彼は段々と周囲に心を開くようになっていきました。

■看護の世界へ

森田繁吉は荒れた学生時代を送ってはいましたが、もともと医療の世界に興味を持っていました。性根は優しい人物ですし、いつか看護師として働きたいとずっと思っていたようです。
恩師は彼にその道に進むよう促し、彼は高校卒業後看護師の専門学校に入学しました。国家資格を取得してからは地元の病院で働くようになり、その病院で唯一の男性看護師として重宝されるようになったのです。看護師というのは圧倒的に女性が多い職業ですから色々大変なようですが、力が必要となるようなシーンでは相当重宝されているようです。

■猫と遊ぶのが趣味

殆ど趣味らしい趣味のない森田繁吉ですが、唯一の趣味とも言えるのが飼っている猫と遊ぶことのようです。森田繁吉は二匹の猫を飼っており、休日には一日中家に閉じこもって猫と遊んでいるようですね。
彼の猫好きは病院でも有名なようで、同僚の看護師たちからも時々差し入れを貰っているようです。また、時には自宅まで猫を見に来る同僚もいるようですよ。あまりにも猫が好きすぎて恋人もできないと周囲からは冷やかされているようですが、彼自身はそれでも充分満足なようです。

森田繁吉は勤務する病院の同僚看護師はもちろん、医師や患者からも一定の支持を得ています。やはり男性ということで色々頼りにされるシーンはあるようですし、彼にしかできないような仕事もあるようです。もう少しすると彼の勤務する病院にも新しく男性の看護師が入ってくるそうですから、そうなると彼もより働き易くなるのかもしれません。

有限会社ボーラカンパニー
http://bcew.jp/water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る