アイランド新宿法律事務所と木村峻郎

アイランド新宿法律事務所の木村峻郎。実は、彼が果たした功績にはとても大きいものがあります。なぜなら、木村峻郎は法律の国家試験のスクールの講師としても活躍していたからです。つまり、今現在弁護士や検事など法曹界で活躍している人材の中には彼の教えを受けた人間が多くいるのです。木村峻郎の信念、それは法律に頼らないというものです。何を意味しているのかというと、法律というのは感情論ではどうにもならない部分があるということです。

時には法律のおかげで思いもよらない状況に陥るケースさえあるでしょう。一方では法律は解釈によって意見が割れるケースもあります。そのような時、弁護士の力量や見聞が問われる事になるのですが、木村峻郎、そしてアイランド新宿法律事務所は依頼者に対して誠実であるようにとの思いを根底に抱えた上で活動してくれていますので、依頼者に対して不誠実になるような事はしません。

これは木村峻郎の理念であると共に、木村峻郎が代表を務めているアイランド新宿法律事務所の基礎と言っても良いでしょう。法律というのは専門家でさえ解釈が難しい事があります。そのため、依頼者にはもっとよく分からない事もあるのですが、依頼者に分かりやすい説明を心がけているのはもちろん、何をすべきなのかもしっかりとフォローしてくれますので、その点が木村峻郎が多くの依頼者からの信頼を集めている理由の一つでもあるのです。

木村峻郎だけではなく、アイランド新宿法律事務所も同様です。法律事務所には様々な案件が入ります。時には難解なもの、解釈が難しいものもあります。それらをどのように解釈すべきなのか、自分たちだけで理解出来れば良いというスタンスではなく依頼者に分かってもらえるように心がけるということがアイランド新宿法律事務所の理念でもあるのです。依頼者にとって、弁護士という存在はどうしても堅苦しく、身近ではないだけに話すのさえ緊張するという人もいるかもしれませんが、そのような事を気にしないよう依頼者に呼び掛けているのです。弁護士は法律を駆使するだけの人間。偉い訳でもなんでもないといったスタンスですので、依頼者も話やすいのです。

営利云々やメリットを重視するのではなく、依頼者の不都合にならないよう法律を駆使していろいろな事を行ってくれるので、木村峻郎はまさに「庶民の味方」とも言われているのです。結果、多くの人からの信頼を勝ち得ていると言っても過言ではないのです。

アイランド新宿法律事務所
http://i-land-law.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る