長崎 波佐見焼の会社が運営するギャラリー

コップやお皿のような食器は、単に食物や飲み物を入れておくためだけの道具ではありません。コーヒーを飲むだけであれば、マグカップにコーヒーを注ぎ、それを口に運べば良いだけです。マグカップの色やデザインも、どうでも良いことです。

ところがこのマグカップを渋くオシャレなものに変え、コルクで出来たコースターを下に入れてみてはどうでしょうか。傍らにはチョコチップクッキー。机は木目がはっきりと見えるようなもの。柔らかい日差しが注ぐ日曜日に、こんな環境で読書でもすれば、気持ちも穏やかになることは間違いないでしょう。

長崎 波佐見焼を販売する株式会社 浜陶が直接運営するギャラリー杜器(とき)では、そういった、気持ちに余裕を与え、生活を豊かにしてくれる器が提案されています。販売もされていますので、気に入った焼き物があればその場で購入も可能です。

株式会社 浜陶
http://hasami-hamato.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る