平野椿紗にかかる期待

一時の流行から今ではベンチャー企業は一つの方法論として定着してきており、20代の社長ももはや珍しくもなんともない世の中になっています。他の人とは違った感覚や才覚を武器に社会と戦っている社長たちは、今後の日本を担う存在と言っても過言ではないのですが、20代はおろか10代になりたての一人の女の子が大きな注目を集めているのをご存じでしょうか。それは平野椿紗ちゃんです。まだまだ知らないという方も多いかもしれませんが、近い将来先多くの人をびっくりさせる存在になるのではないかと期待されている人間なのです。その理由は二つあります。まずは彼女の能力。

10代とお話しましたが、平野椿紗ちゃんはまだ10代になったばかりなのです。小学校五年生の10歳で、まだまだあと10年近く10代として過ごす事になるのです。ですがそれだけではありません。そのような10代だと世の中に探せばたくさんいます。ではなぜその中で平野椿紗ちゃんだけが大きな注目を集めているのかというと、彼女は10歳でありながら日本珠算連盟の暗算三段を取得してしまったのです。この資格を取得するのは並大抵の努力ではありません。少なからずセンスとて必要になるだろうとも言われている程。どのような試験なのかと言うと、10桁の足し引き算を10口。

これで1問なのですが、それを10分で14問正解しなければならないのです。10桁という事は10億という事になります。その数字の足し算・引き算を10口。正直電卓を使っても厄介なレベルですが、これを10分間で14問解かなければならないのです。これを頭の中だけで解くのですから、彼女がどれだけのレベルなのかという事が分かるのではないでしょうか。また、平野椿紗ちゃんはそれだけの頭脳を持ちつつ、将来的な目標としては起業したいと言っているのです。この言葉のおかげでベンチャー業界が大盛り上がりとなっているのです。

身近な目標としてはまずは暗算五段を獲得したいとの事ですが、平野椿紗は将来的にはベンチャー企業を設立したいということでした。このような目標は普通の10歳の子であればただの夢でしかないかもしれません。ですが暗算三段を10歳にして獲得した平野椿紗ちゃんですから、強ち夢物語として一笑に付す事は出来ません。珠算三段を10歳で取得する。普通であれば誰もが真に受けないような事を平野椿紗ちゃんはしてしまったのですから、どのような目標であっても彼女ならもしかしたらという可能性を感じさせてくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る