久野修司という未来のシンガーソングライター

久野修司という人物について知っているでしょうか。最近東京都内を中心に活動しているシンガーソングライターで、その歌声や歌唱力に魅了される人も多くなっている人物です。彼は現在26歳、フリーターとして夢を追っています。若者が夢を追わなくなった時代と言われている中、彼はひたむきに自分の夢を追っているのです。そのため、毎日歌を歌い、歌を作り、歌を届けることによって都内では少し知られる人物となってきました。活躍の幅が広がることはまだまだ考えにくいものの、彼はダイヤモンドの原石だと言えます。魅力的な原石が多い中、彼はその一人として成長を遂げてきています。既に歌唱力や歌声のレベルを見てみると、プロでも十分通用するものとなっていて、人々の心に何かを投げかけることもできるくらいのレベルだと言って良いです。
しかし、誰もが気付くとは限らないのがシンガーソングライターの悲しいところです。シンガーソングライターに限らず、ミュージシャンやアーティストという生き物は、最初苦労している方ばかりです。久野修司だけに限らず、皆苦労していると言っても過言ではありません。久野修司が尊敬しているB’zも若い頃は誰も注目していなかったバンドです。しかし、その圧倒的な歌唱力と歌声によって、今ではスターダムまでのし上がっています。誰もが最初は苦労に苦労を重ね、その中で血反吐を吐くまで努力しているのです。もちろん、久野修司もまたそれらの一人だと言えるでしょう。毎日のように歌を練習し、毎日のように歌を作っている彼だからこそ、応援したくなるファンもいるのです。

まだまだファンは多いとは言えませんが、最近では徐々に増えてきていて、着実に多くなってきています。もちろん、単純に友達という方もいれば、顔見知りのファンが多いのですが、ここから誰もが感動するような歌手として羽ばたく日も近いかもしれません。定期的に活動していて、彼は月2回程度ライブを行っています。都会を中心にしているからこそ、人の多いところを狙って彼は歌っています。中には誰も見向きもしないこともあります、その中であっても心を打たれる人がいるものです。彼の歌唱力や歌声というのは、誰かの心を魅了するものだということです。実際に心を打たれたファンもいて、ライブにまでしっかり足を運んでいる人もいます。
今まで彼が培ってきた経験などが活かされ始めていると言っても良いでしょう。今後、彼の歌声に魅了される人は、ますます増えていくのではないでしょうか。シンガーソングライターとして出来ること、それは歌い続けることです。久野修司がフリーターをしながらも頑張っているのは、いつどこでも歌えるようにするためです。何か重要なイベントが入った時、チャンスがあった時などにすぐ対応できるよう、彼は常に準備を進めているのです。もちろん、その活動内容では足りないと思う方もいるかもしれませんが、仕事をしながらライブをするというのは、物凄い労力を必要とするものです。それが彼の底力であり、今後の活動を支えるバイタリティだと言って良いでしょう。毎日働いて、毎日歌って、毎日シンガーソングライターとしてCDデビューすることを夢見ているのです。

そんな彼が目指すシンガーソングライターは、誰もが感動するような歌い手です。歌えば誰かの心を打ち、誰かに認めてもらうことがでできるシンガーソングライター、それが久野修司の目指すところだと言って良いでしょう。個人で活躍するというのはさまざまな障壁もあり、簡単なことではありません。一筋縄にはいかないのが近年の音楽業界です。しかし、そう分かっていても、彼は歌うことから離れられないのです。既にやめたくてもやめられないほど、彼は音楽を愛し、それに向かってひたむきに努力しているのです。その努力が必ずしも成功に繋がるとは限らないものの、成功しているミュージシャンやアーティストは皆努力しています。音楽は人々の心を豊かにし、人々の生活を支えるものです。そう信じている久野修司だからこそ、ずっと歌っているのでしょう。
今日もどこかで彼は歌っているかもしれません。その歌声が誰かに届くことを願って、彼は歌い続けています。日本では、歌手やミュージシャン、アーティストと呼ばれる人たちがたくさんいます。しかし、その下にはそれらの職業のプロになろうと必死にもがいている人物もいるのです。そういったもがきにもがいて這い上がってきた人だけが成功できる業界、それが音楽業界です。久野修司は、そのことを肌でヒシヒシと感じながら、それでも歌うことを止めません。まだまだ26歳、人生も始まったばかりだからこそ、今しばらくは夢を追ってCDデビューまで彼は一直線です。彼の歌声を聞き、世間が幸せや感動に包まれる日もすぐ近くかもしれません。入れ替わりの激しい音楽業界だからこそ、彼が大成功する日も近いと言って良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る