関西総本部で行われている修行について

阿含宗では信徒がいろいろな修行をしています。修行は大きく分けると3つの行によって成り立っています。仏舎利供養と先祖供養、心解脱行の3つであり、それぞれ仏教的に重要な意味を持っているのです。これらを通して、信徒は現世の因縁を断ち切ることができて、最終的な目的である涅槃に達することができるとされています。そのためにそれぞれの信徒は真剣に修行に打ち込んでいるのです。

このような修行に興味のある方は関西総本部へ行ってみると良いでしょう。関西地域に住んでいる人は、関西総本部へ行くことによって阿含宗の案内をされるでしょう。純粋にどのような教えなのか興味のある方や人生に関する深い悩みや不安を抱えている方を関西総本部は受け入れてくれます。どのような人であっても快く受け入れてくれて、信徒になることもできるのです。阿含宗を体験できるでしょう。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る