輸入品販売の仕事をする村瀬孝司

村瀬孝司は、埼玉県に住んでいる28歳の男性です。家族は5人構成で、弟がいます。仕事は現在のところは輸入品販売の仕事をやっています。

村瀬孝司は最初から輸入品販売の仕事を選んだわけではなくて、もともとは公務員になりたいと思っていました。学生の頃から公務員を目指して、英語を始めとする学力を高めることに励んでいました。やがて高校生活を経て、大学へ進学した後も公務員試験の勉強をしていたわけですが、どうしても適性試験の壁を越えることが出来ず、挫折の経験を味わっています。

そこで、村瀬孝司は考えたのです。どんな仕事が自分に向いているのかということです。いろんな可能性が考えられたわけですが、やはり自分のこれまでに勉強をしてきた知識を無駄にするわけにはいかないと思ったのです。その時に思ったのは、学生時代から得意であった英語力をどうにか仕事に活かしたいという点でした。自分が英語を話すことが出来ると考えたときにどういった仕事に就くべきかと思い悩み、海外とのやり取りで高い英語力が必須となる輸入品販売の仕事を選んだのです。

幸いにも彼はTOEICで700点以上、良いときで800点以上の成績を収めたこともあったので、理想の仕事に就くことが出来たわけです。実際のところこの学力がなかったらこうした仕事を選ぶことが出来ないということで、村瀬孝司は今の仕事にとても誇りを持っているのです。

また、彼には将来の夢があります。それは、多くの人が夢見るショップの経営です。自分のお店を持つことを目標として現在の仕事に励んでいます。例えば、現在の輸入品販売の経験を活かし、世界中のアクセサリーを輸入販売するショップを経営するというのでも良いわけです。そして、国内でのショップ経営を経て、やがては海外へ進出したいというのも大きな夢としてあるのです。

村瀬孝司は、老後は海外で暮らしたいという夢も持っています。それはやはり日本とは異なる文化を味わえるというところがあるからです。ですから、大きな夢を実現するために、こつこつと努力を続けています。多くの夢を持つ村瀬孝司はその夢を実現するために、今は輸入品販売の仕事に全力を注ぎます。そして、最後には良い人生だったという思いが出来るようにしたいと考えているわけです。

夢に向かってまい進し続けるという男はとても素敵なわけですが、今後の村瀬孝司がどのような活躍をするのかには大いに期待をしたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 2020年の東京オリンピック開催に際して、サービスを提供する組織とそこで働く多くの職員とボランティア…
  2. 前回の記事では、トルマリン石の効能や歴史についてお話しいたしました。今回は今話題で人気沸騰中のトルマ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る